ウィッグはお手入れ次第で長持ち!基本的なお手入れ方法は?

ウィッグについてですが、まずは、基本的なお手入れから覚えることが大切です。
ウィッグを着用する人は、このお手入れが大切ですよ。
(笑顔)毎日していればさほど時間も手間もかからないと思います。
それほど窮屈に考える必要はありませんよ。
(笑顔)最初に行うお手入れですが、ウィッグの拭き掃除になります。
用意するものは、熱いお湯で絞ったおしぼりタオルを用意してくださいね。
特に洗剤などを用意する必要はありませんので安心してください。
水では汚れが落ちにくい状態です。
殺菌作用もないので、必ず熱めのお湯を使うのが重要ですね。
これがポイントでもあります。
外部の掃除については「ウィッグ専用ブラシ」として市販されている比較的に目の粗い金ブラシを使います。
ウィッグの購入時に併せて購入しておくと良いですね。
あとは場合によってウィッグを購入したお店でもらえる事もあります。
(笑顔)金ブラシを使ったお手入れの時注意する点については、当然ですが強く掃かないことです。
硬い金ブラシでゴシゴシすると、ウィッグを傷付けてしまうことがあります。
これらのお手入れが終われば、後は保管するだけになります。
一日の終わりにウィッグのお手入れをしてくださいね。
※(注意):おしぼりで拭いた内部が湿っているので、乾かす必要があります。
(放置する人もいますが~)、髪の部分に変なクセがついてしまう事があるので、あまりお勧めできませんがね。
自然な形で乾かしましょうね。
(笑顔)