住宅ローンを組むには?

住宅ローンを組むには、銀行や信用金庫などから審査を受ける必要があります。
住宅ローンは長い月日返済し続けないといけないので、審査はとても厳重に行われます。
審査結果が出るのは約1週間後です。
結果は電話もしくは口頭で伝えられます。
審査を通過しないと住宅ローンは組めません。
そして、審査が通れば本格的な契約に移ることができます。
契約時は銀行から指示された必要書類を全部揃える他実印と諸費用も用意しておきます。
諸費用は借入する額によって変わってくるので、事前に銀行側から指示されます。
たいていの場合、数十万〜数百万単位の金額が指示される様です。
フラット35というローンは、今とても注目を集めている住宅ローンです。
フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
フラット35は、35年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。
特殊といっても、誰でも申し込みは可能です。
ただ厳しい審査が待っています。
とはいえ、年収や勤続年数など、支払いに関わってくる事は一般的なローン同様、重要視されます。
それに加え、一般的な住宅ローンと一緒です。
担保として十分かどうか、という点を重視する。
という事です。
一般的なローンはそこまで価値を重視しないので、フラット35の特徴的な審査方法です。
住宅ローンの支払いをされている方の中には借り換えをご検討中の方もいらっしゃるでしょう。
借り換えとは、他の金融機関の住宅ローンを組み直す事です。
借り換えをする事で、月々の返済が楽になるメリットがあります。
ですが、借り換えは必ずしもメリットだけを生みだすものではありません。
なぜなら、借り換えにもそれなりの金額がかかるからです。
無料で借り換えOKという所はほとんどありません。
借り換えにはそういったケースも含め返済シュミレーションなどを利用し借り換えをしてどの程度得になるか、事前に調べると良いでしょう。
住宅ローンを組む際、必ず加入しなければいけない保証会社があります。
その保険会社とは「団体信用生命保険」を取り扱っている会社です。
団体信用生命保険の内容は、ローンを組んでいる世帯主にもしもの事があった場合、残りのローンはすべて無くなる。
という保険です。
これは残された家族はこれにより、ローンの負担がなくなる。
という特別処置です。
保険会社はそれぞれの銀行によって違いますが保証料は銀行負担というのが一般的です。
自分で保証料を払う必要がないので、安心して住宅を購入する事ができます。

住宅ローン相談無料!借り換え相談は?【審査・金利の悩み解決】