お肌のケアで一番気をつけたいことは?

お肌のケアで一番気をつけたいことは洗顔の際に正しい方法を身につけることです。
間違ったやり方での洗顔は、お肌が荒れてしまい、肌に水分を保てなくなるきっかけとなります。
ゴシゴシ洗わずに丁寧に洗う、念入りに洗い流すということに注意して洗顔を行うようにしましょう。
ずいぶん前から、美白重視の肌ケア製品を活用していましたが、皮膚に合わなくなり、湿度を保つ事とアンチエイジング重視の製品へ交換しました。
オルビスやビーグレンなどの化粧水が2種類あるのに最初は当惑しましたが、真冬でないのであれば顔を洗った後のスキンケア方法はこれだけで十分です。
冬季の時期には夜のケア時に美容クリームをつけるだけというものになりました。
顔を洗うのは毎日行いますが、これまでは、あまり洗顔料に頓着せずに入手しておりました。
ただ、美意識の高い友達に言わせるところによれば、来る日も来る日も使うものだからこそ、譲れない何かを持っていなければならないとのことでした。
顔のツッパリや目元のしわがコンプレックスの私には、成分に保湿の効果があるものや加齢に対して対応できるものが向いているそうなので、探索してみようと思います。